やっぱり・・旅へ

<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最後の


e0169200_23301847.jpg

                            これが最後の赤い絨毯かもしれないよね

                                   誰にも分らない

                                   明日のことは
by haru-115 | 2010-11-29 23:32 | Comments(0)

力を抜いていいんだよ


20年近く前から
お互いの存在は知っていたけど

これからは
こんな私がお姉さんになったげる

もうひとりぽっちじゃないんだよ

もっと力を抜いて生きよう

e0169200_23141841.jpg

                                 
by haru-115 | 2010-11-28 23:16 | Comments(0)

少年よ大志を抱け


アメリカで生まれ、アメリカで育った友人の息子が

「将来は建築家になりたい
でも最近は、政治家になって、日本に軍隊を作りたいとも思う
アメリカでわかったことは、アメリカは日本を守ったりしない。だから、早く軍隊を作るべき」

と、真剣に言っていた


カレと同い年の、わが息子の将来の夢は・・・

「マイケル・ジョーダンのようなバスケの選手になりたい」


これからの2人の関係に注目したい(笑)

e0169200_0411584.jpg

by haru-115 | 2010-11-28 00:34 | Comments(0)

カオに

e0169200_1429865.jpg


                           ・・・どうしてもカオに見えるのだった (かばおばさん?)
by haru-115 | 2010-11-27 14:30 | Comments(0)

お気に入りの壁

e0169200_21301270.jpg

                             通勤の時に見ています
                       なんだか・・これを見ると気分がいいのです
                      
                            ずっとこのままでいて欲しい
by haru-115 | 2010-11-26 21:30 | Comments(0)

長野県というところ

e0169200_0575145.jpg

                                     
                               移住してもいいかなと、時々思うところ
by haru-115 | 2010-11-24 00:59 | Comments(0)

Sさん、よかったね

今日、先日の会議の続きがありました

今回はSさんは欠席
同じ内容の会議です

会議後、例の50歳の先輩が近寄って来て

「あのぅ・・この間は、、ごめんなさいね」



うわぁ

よかった

Sさんにすぐ電話しました


電話の向こうでは
「えっ・・・」
と、続いて

がははははは!!!!

そのくらいでいい^^

Sさん、もしかして大物?笑



彼女の提案した企画は、若干手直しされて
ほぼ通る見込みです^^v
by haru-115 | 2010-11-23 00:26 | Comments(0)

*



e0169200_8225752.jpg

                                    街の風に引き裂かれ  
                                    舞い上がった夢くずが
                                路上の隅で寒さに震え もみ消されてく



                                     尾崎豊 「街の風景」より
by haru-115 | 2010-11-22 08:25 | Comments(0)

斬新な提案とバカモン


4月に採用されて、今日まで一緒に仕事をしているSさんが
「来年度に向けての、新しい案があるんですが・・」
というので、相談にのった

素晴しいので、一緒に会議に持って行った

Sさんは、緊張しながら説明をし、
私が、フォローをした

すると、いきなり

「こんなの出来ません!!
ねぇ、あなたは出来るんですか!!」

Sさんを、人さし指で指して言った

いや、出来るよ?
それはあなたの技量がないだけ

決して難しくない提案を
最後まで説明を聞かず
資料を読み込みもせず


50歳を越した先輩に
いきなりそう言われて
Sさんは勿論、固まった

私が
「さっきも申しましたが
経験豊富なみなさんに、この斬新な意見を伝えたかったのです
問題点があったら、どうか教えて欲しいのです
私は、こんなに素晴しい案は見たことありません」

そう言っても

Sさんの心は
砕けてしまった

Sさんの提案は、
本当に仕事のことを考えながら作った、純粋なものだった

50歳は、黙って私を睨んでいた

そのまま永遠に睨んでなさい

 バカモン
by haru-115 | 2010-11-21 08:52 | Comments(0)

時々



e0169200_21535473.jpg


                              何でも 生きものに見えることがあります

                               きっと 

                               初心に帰れ  ってことなんでしょう。。?

                               
by haru-115 | 2010-11-15 21:55 | Comments(0)