やっぱり・・旅へ

カテゴリ:すきだ、すきなんだ( 9 )

冬眠へ



道路の端っこにドングリが幾つか転がっていた

クマはそろそろ冬眠の準備で、
たくさんのドングリや、木の実を食べてるんだろうなぁ・・と
ぼんやり思った

私が初めてクマが冬眠する事を知ったのはいつだろう

衝撃だった



今でも、これはとても不思議、
そしてロマンチックなことだと思う

長い冬の間、食べ物が無いから眠る

その間に子どもを産むクマもいる

眠るということが、きっと私の理解することではないのだろうな

人間も、食糧危機に備えて、冬眠の訓練をしたらどうだろう



e0169200_00351841.jpg

小学生のころ、かなり感動したおはなし

月の輪グマは、最近、古本を買い直した

どんべえ物語は、私が小学生の時に、
父が神田の古本屋さんで買ってきてくれた

畑正憲氏の本は、この本が初めてで
このあと、何冊も読んだ










More
by haru-115 | 2017-10-12 01:17 | すきだ、すきなんだ

あと数分

ほんじつは
待ちに待った
夢の日

いま
何を観ても
何を聴いても
るいせんなう

平坦なわたしの
日々を彩る日が
終わる




そして
感謝のこころ

それがあれば
じゅうぶんシアワセなのかな








by haru-115 | 2017-09-08 00:00 | すきだ、すきなんだ

愛するふたり

e0169200_09491087.jpg


私の持っているシートンの絵本の最後のページに載っていた写真。

いつの頃からか、このあまりにも有名な狼のロボとブランカの実話は、
私の中でとても大きなものになり、このふたりには、私の愛を感じる。

ブランカは、ちょっと間抜けでおっちょこちょい。
ロボにいつも助けられていたんだろうなと思う。

ロボは、そんなブランカを大きな愛で包み込み、
死ぬほどブランカを愛していたんだろうな。

そんな勝手な妄想を抱いている。

狼とは、もしかしたら人間の何かを超えた
生きものなのかも。


私はきっと、ブランカがうらやましいのだ。笑










by haru-115 | 2017-05-19 09:48 | すきだ、すきなんだ

16歳

e0169200_22473689.jpg
14年一緒だった愛犬が去年の6月に死んだので
犬を撫でるのは久しぶりだった

コンビニの入口で飼い主のことを待っていた

しゃがみ込んで、勝手に話しかけてみたら
飼い主以外の人間には、全く興味がないようだった

優しいオオカミ風な顔つき
きゅんとした











by haru-115 | 2017-04-22 22:52 | すきだ、すきなんだ

梅雨入り・・待って!


旅!
旅!!
  旅~~っ!!

彼と一緒に旅したい

e0169200_00385835.jpg
               多分、無口な上につっけんどん。

          でも、あったかいお腹の毛でゆっくり眠らせてくれる。きっと。


                  あ、あたし、生肉は無理だよ。

                  鯵の押寿司なんていいね。わは。













by haru-115 | 2016-05-17 00:48 | すきだ、すきなんだ

私の好きな

ナタリー・レテ


e0169200_1182968.jpg


                                     これが一番好き
by haru-115 | 2014-10-31 01:20 | すきだ、すきなんだ

ずっと憧れのクリムト・2



e0169200_051562.jpg


                            
by haru-115 | 2013-12-12 00:56 | すきだ、すきなんだ

雨が上がったよ


e0169200_23182592.jpg


    わぁ
e0169200_23181148.jpg

                              
                            こんなとこに宇宙みっけた!



                                                       SP撮影
by haru-115 | 2013-10-30 23:25 | すきだ、すきなんだ

逢えたね





e0169200_21514983.jpg



















by haru-115 | 2004-07-08 21:50 | すきだ、すきなんだ