やっぱり・・旅へ

カテゴリ:思いでの引出しいくつか( 15 )

写真を撮るということ その2

e0169200_22134856.jpg

                          
                          
                          今でも
                          この時の、波に揺られる感じをしっかりと覚えている


                           浮輪に身を任せ、夏の海水は心地が良かった



                          父が心配そうに見ているのを知っていたから、安心していた

                                                       ・・という記憶


                            写真に撮られていた記憶は全くないのだが

                                                      ・・・しっかりカメラ目線



                            そういえば、父は、自分で現像していると言っていた


                               ということを、今、思い出した


                               真っ暗な部屋に

                                  
                               沢山のネガ?が垂れ下がっていた・・・ような


                                   う~~ん、曖昧な記憶


                                     今度、母に確認してみよう。。。











                            
by haru-115 | 2013-01-24 01:07 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)

写真を撮るということ



ユネスコ村の写真がないかな~と探していて
みつけた一枚

e0169200_953986.jpg



                                 亡き父が撮った、私と母

                              父は、母をほんとうに愛していたんだなと思う



                                   父の撮った母の写真は

                                     どれもとても美しい
by haru-115 | 2013-01-22 23:48 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)

夕方散歩

e0169200_21331842.jpg

                       夢の国「ユネスコ村」が無くなって、どのくらい経つのだろう

                         それは、この写真の奥の方にありました

                         幼いころ、遠足に限らず、ロボコンが来たり、
                         ピンクレディーが来てイベントをやったり
                         あまり好きでなかったおばあちゃんに連れて行ってもらったり。。
   
                         オトナも子どもも、みんな楽しそうに一日を過ごしていた
                              昭和という時代のなにか


                             「ユネスコ村」・・ご存知ですか

by haru-115 | 2013-01-06 22:15 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)

今日ね

偶然
恩師の奥さんに会った

恩師のA先生は(あだなはAちゃん)

体をこわして、定年の数年前に教師は辞めて
今は違う仕事をしているとのこと

なんだか、妙に納得した

あの先生が、このご時世で、Aちゃんらしく元気に教師はできないだろうと思う

奥さんは
「あの人は、ほんとに自分に厳しく、人に優しくてね・・・先生になるために生まれてきたような人なのよ。。」
と、おっしゃった

私は
「Aちゃんが居なかったら、今の私はいないんです
いつもいつも、ガンバレって支えてくれたから
あの時、私は踏ん張れたんです」

そう言って奥さんの顔を見たら
優しい皺に囲まれた目の奥は潤んでいた




近いうちに
Aちゃんに手紙を書こうと思う

喜んでくれるかな

e0169200_131554.jpg

by haru-115 | 2012-10-08 01:32 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)

さぼって・・①



あれは確か
幼稚園の頃

よくこうやって、窓のそばに座って
飽きずに庭を眺めてた


e0169200_8275257.jpg

幼稚園をサボって
ぼけ~っと 庭を何時間も見ていた
そんな私を、母はまるっきりほっといた

庭には自然群生した水仙が咲いてて
毎年咲くので
楽しみだった

今も
今でも

ひとりでいるのが好き

だから
寂しがり屋ではない
by haru-115 | 2009-05-27 08:28 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)