やっぱり・・旅へ

田んぼでアメンボに会えた

e0169200_01114147.jpg

子どものころ
当たり前にいたアメンボは
なんだか
久しぶりで悲しい

けど

逢えたら嬉しい


ふと思い出した

もう10年ほど前、仕事中だった

虫が大好きな7歳の男の子が
ある日「ほら!」と、
私の目の前に、小さな水槽を差し出した

「ん?なになに?」と私

「知らねぇの?ミズカマキリ!!」

初めて見た、動くミズカマキリは、なんともなんとも・・
なんともだった



虫好き少年は、どんなに渋いイケメン男性よりも
私には魅力的で、

なんにも気にせず、田んぼや池にズボズボと入って行く少年

顔中、体中泥だらけの少年は、
赤子に乳を与える母親に匹敵するくらい美しいと思う






by haru-115 | 2018-04-05 01:27 | 季節 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。