やっぱり・・旅へ

今日ね

偶然
恩師の奥さんに会った

恩師のA先生は(あだなはAちゃん)

体をこわして、定年の数年前に教師は辞めて
今は違う仕事をしているとのこと

なんだか、妙に納得した

あの先生が、このご時世で、Aちゃんらしく元気に教師はできないだろうと思う

奥さんは
「あの人は、ほんとに自分に厳しく、人に優しくてね・・・先生になるために生まれてきたような人なのよ。。」
と、おっしゃった

私は
「Aちゃんが居なかったら、今の私はいないんです
いつもいつも、ガンバレって支えてくれたから
あの時、私は踏ん張れたんです」

そう言って奥さんの顔を見たら
優しい皺に囲まれた目の奥は潤んでいた




近いうちに
Aちゃんに手紙を書こうと思う

喜んでくれるかな

e0169200_131554.jpg

by haru-115 | 2012-10-08 01:32 | 思いでの引出しいくつか | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。