やっぱり・・旅へ


ホームセンターに煉瓦を買いに行った

レジでひとり待っていると
「あー!すみませんすみません、ほんとお待たせしましたーっ‼︎」
と言って、お店の女性が駆け寄って来た
そんなに待ってないのになぁと思ったので
「いえいえ、急いでないので大丈夫ですよ。」と言った

煉瓦20個強、土25L、植木鉢などがあったので
けっこうな荷物になったけれど、
彼女は、持ちやすいように、運びやすいようにと
色々と配慮してくれた

その間、キビキビはきはき、
そして言葉は丁寧で優しく、ほんとに気持ち良い彼女だった

人見知りゆえ、話しかけるのは苦手なので、
心を込めて「ありがとうございます、助かりました」と言った

そして、お互い、にっこり笑った

また彼女がレジにいてくれたらいいな

e0169200_12234294.jpeg

気温が低くなって来たからか、
早朝、海の色がきれいでした

















そういえば
# by haru-115 | 2018-10-15 12:28 |

くらくをともに

e0169200_20403392.jpeg

妹と12年暮らした猫が死んだ

長く闘病していたけれど、
ここ数日元気になってきたので
少し安心していたら、妹が外出中に死んでいたそうだ

何故、ひとりきりで逝っちゃったんだろうと
悲しむ妹


2年前
14歳だった愛犬はるも
私が仕事で居ない時に死んだ


感じるに

動物にとって死は当たり前のことで
もちろん病気の最期は苦しいだろうけど

人間が思うほど死を怖がったり、淋しく思ったりしないのではないか

死ぬなんて考えたりしない
普通の流れなのかもしれない

死は生まれた時から
覆い被さるように彼らのそばにいるけれど
人間のように無意味に抗わず
いつでも素直に受け入れるから
あんなにきれいな瞳なんだろうと思う

だけど、ただの人間のわたしは
はるを最期にぎゅぅと抱きしめたかった
いいこいいこ、ありがとう、さよならと、言いたかった

自己満足なのだろう




補足

はるに、老いの兆しが見え始めたころから、
毎日、近い別れを思って過ごした

日々を重ね、少しずつ食欲がなくなり
ほとんど食べなくなっても、よぼよぼと歩き
私を見上げ、(散歩に連れて行って)と言った

散歩しても
すこし歩くと動かなくなったので
抱っこして歩いた

それを数日繰り返した7日後
死んだ


私は彼女の食欲が無くなり、明らかに死を感じても
病院に連れて行かなかった


真に生きた彼女の命が
彼女らしく消えていくことを大切にした




けれど

思い返すと

私は悪い飼い主でもあった
可哀想なことも沢山した

私はダメで嫌な人間だということを
はるが教えてくれた

だけど
そこからいろんなことが始まっていった































# by haru-115 | 2018-10-13 21:47 | はるちゃん

友だちは3センチ




e0169200_22540817.jpeg

ちっちゃな友だち

こにゃにゃちは

指が細くてきれいね

元気に大きくなって
また来てね!










# by haru-115 | 2018-10-12 20:30 | 小さくても大きくて

秋の日




やだ と言われ

秋風日向

どら焼きほおばる甘い口

珈琲はアイス





e0169200_10354680.jpeg






素敵な医院(きっと


小田原にて











# by haru-115 | 2018-10-10 09:30 |

小田原へ

e0169200_00591951.jpeg

めちゃんこ美味しいどら焼き屋さん



追記
オススメは、買ったらすぐ頂くのがベスト
冷蔵庫に入れて保管するのはあきまへん





e0169200_00593088.jpeg


東京陸運局長表彰工場

と、書いてあります














# by haru-115 | 2018-10-10 01:05 | 日々

かっこいいねぇ




e0169200_01235608.jpeg



生まれ変わる前は
どんなニンゲンだった?



ニンゲンなんかじゃなかった?



追記:カマ子母さんでは無い











# by haru-115 | 2018-10-09 01:26 | 小さくても大きくて

なんとかして







e0169200_11232016.jpeg
こんにちは
ホッキョク 住みにくくて
遊びに来ちゃいました



あら、ずいぶん痩せちゃったね


e0169200_11232970.jpeg

ホッキョク、なんとかならないですかねぇ。。



ごめんね












# by haru-115 | 2018-10-07 11:28 | その他諸々

おは



眠い目
西の空


e0169200_05381644.jpeg
毎朝目覚めると
かならず ある人を想う




どこかで
にわとり鳴いている










# by haru-115 | 2018-10-07 05:42 | 日々

ベトナムからイギリスへ



近所にベトナム料理のお店があるので行ったら
いつのまにか、美味しい珈琲のお店になってた

少ないメニューに
イギリス家庭料理という
ひき肉、トマト、じゃがいものパイ料理があって、それを注文した
程よく味がついており、かなり好み

一緒に付いてきた焼きたての薄切りパンに
エシレ(多分)のバターを乗せたら美味しい
おかわりしちった
あのパンは絶品

優しく穏やかな店主さん(女性)
私くらいかなぁ、歳。。

また行こうっと

e0169200_16591279.jpeg
(↑私の座った席からの眺め)




e0169200_17105099.jpeg

雨が降ってきて

素敵な音楽が流れて
ひとりの午後

平和

そして
































# by haru-115 | 2018-10-06 17:17

駅と雨

e0169200_01013621.jpeg


またね、と








# by haru-115 | 2018-10-05 01:03 | こころ