やっぱり・・旅へ

カテゴリ:こころ( 66 )

夜も更けて







e0169200_23545868.jpg
母の横で眠る
あと何回できるだろう










by haru-115 | 2017-04-29 00:31 | こころ | Trackback

さよならが近い









e0169200_18463279.jpg









by haru-115 | 2017-04-28 18:47 | こころ | Trackback

電話



休日の早朝に連絡あり、突然、仕事になる
時間をもらい、仕事の前に急いで母の病院に行く
点滴が外されていた
医者から
「もう針がさせない」と、言われる
姉に連絡してから仕事へ向かった




e0169200_15161495.jpg
Chloeの香りがこの頃の友












by haru-115 | 2017-04-27 15:17 | こころ | Trackback

母のこと



もう
何を言っているのか
聞き取れなくなって来た

意識はしっかりしている


e0169200_23425063.jpg
駐車場から星を見る。
体が浮き上がった気がした。








by haru-115 | 2017-04-20 23:47 | こころ | Trackback

母の言葉


「早く警察に行って、解決の仕方を相談しなくちゃ。」

と、泣きながら言う。

by haru-115 | 2017-04-16 17:37 | こころ | Trackback

母に聞いたこと


私 「どうしてパパと付き合う気持ちになったの?」

母 「英語がペラペラ。」

私 「えっ優しいとか、カッコいいとか、そんなんじゃなくて?」

母 「全然カッコよくなかった。でも仕事がとても出来たから
(両親は職場結婚) 絶対、出世すると思った。」

私 (打算的なやっちゃ)と思う。

普通に会話しているようだが、聞き取るのは結構時間がかかる。
え?と何度も聞き返すと怒る母。
しかし、記憶はかなり鮮明。数字もきちんと答える。

新婚旅行は父が大好きだったスキーに行った。
だけどそこで父は骨折する。
新婚早々で骨折の世話生活。と、笑った。

両親の幸せだった頃の話は切ない。
けれど、聞いておきたい。
母は嫌そうでなく、楽しそうだから聞く。

もう時間がない。







by haru-115 | 2017-04-15 09:16 | こころ | Trackback

母との会話


仕事の休みが取れたので朝から病室に行く。

母「来るの早過ぎ。」(たぶん、すべき事をやってきたのか?という意。)

私「えー急いで来たのに。」

看護師さん「朝から娘が来るのよ。と、楽しみにしていましたよ。」

母、目を閉じてすましている。


-------------------------------------------------

母「○○ちゃん(私の名前)、あなたにとって、私はなんなの?」

私「とても大切。」

母 「じゃあ、すぐにここから救出して。」

これには吹き出した。
私はきっと、頼れる恋人みたいな気分なのかも。
母よ、わかるよ。それ。
女同士だねぇ。笑












by haru-115 | 2017-04-05 18:12 | こころ | Trackback

この世でいちばん好きなもの


意識障害が出始めて、
死の不安で目を閉じて話す母の頬を撫でながら
いろんな話を聞く

嫌な思い出は消えて、
母の愛を感じる思い出が次々と蘇る
ぼたぼたと涙が出る
それを不思議そうにじっと見た母も泣く

母のしっとりとした頬の温度
あぁ、この、
人の温もりが、わたしはこの世で1番好きだと思う
そうか
わたしが生まれた時からずっと、その温もりで包んでくれたのは
あなただったんだ
その温もりが、わたしの中で、わたしをつくってくれた

普段、
なんとなく感じている風の匂いや土の香り
月を見上げて幸せな気分になることも
あなたがもとになっているんだね

そして
そんなに遠くない将来
わたしも死んでいくんだね











by haru-115 | 2017-04-04 20:53 | こころ | Trackback

3人と


クルマに乗ってエンジンをかけたら、
前川清が、♪長崎は今日も雨だった を歌いだす。
そのまま聴いて、歌声にちょっと感動する。
子どもの頃、テレビで見た彼は、
なんだか、子どもが見てもチャーミングで、
不思議な魅力を纏った大人だった。

そんな事を考えて運転していたら
突然、エゴン・シーレと、ドミニク・サンダ
(映画「やさしい女」の衣装の彼女)が登場。
全く関連のない3人が私の脳の中で
楽しそうに会話を始める。
可笑しくてひとり、クスクス笑う。

ん?
でも、何を話してるのかは聞こえない。

「長崎は今日も雨だった」が、まだ流れていたから
聴こえないのだった。残念。



e0169200_19460555.jpg













by haru-115 | 2017-04-02 19:50 | こころ | Trackback

母メモ


姉と妹に写真を送るために無理やり笑わせて撮ったら
なんと可愛いことか。
YouTubeで、犬猫の動画を見せると、やっとほんとに笑う。
死んだ父の名前を言うと、キョトンとする。
病室に入ったら父の名前が突然口から出た。
居るなと感じた。


e0169200_12381205.jpg


by haru-115 | 2017-03-28 12:40 | こころ | Trackback