やっぱり・・旅へ

君は


旧日本人が好きだと言う

君は
ここに留まりたくないと言う
もっともっと広くて
厳しくとも、知らない場所に行きたいと言う

時に冷徹
かと思うと
透明で温かく

発する言葉やその感情は、
瑞々しく、あおい草の香りがする

ある日、朝日を背負って背後に佇みながら
笑った

生きるパワーを漲らせ
私の前をどんどん歩いて行く

気付くと
ひとりで旅立とうとしている

e0169200_11480945.jpg
そんな君は
あの人にどこか似ている


























by haru-115 | 2017-02-14 18:05 | | Trackback
トラックバックURL : http://haruru115.exblog.jp/tb/25360201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。